サポートデスク事業

コールセンターサポート

IT運用に関するQ&Aやトラブル発生時の問い合わせ受付など、お客様のあらゆる問い合わせに電話にて対応。システムの本来あるべき姿をサポートメンバーが把握し、サポートサービスを提供しています。

業務の流れ

  • 電話による問い合わせ受付
    障害、アプリ質問、ウィルス検知対応、申請処理代行、キッティング依頼など
  • インシデント分析
    DB蓄積による障害傾向の分析、改善内容の提案、またFAQの作成等
  • 解決策を連絡または専門部署(ソフト、ハード)へのエスカレーション
    主なサポート機器:PC・タブレット・ルーター・POS・他

オンサイトサポート

お客様の現場に常駐してPC、タブレット、スマホなどサポートを行います。 O/Sのバージョンアップに伴うマシンリプレースや配置転換に伴うマシン撤去・設置などを迅速に対応処理が出来るよう技術提供を行います。

業務の流れ

  • オフィス内にて問い合わせ受付
    対応ユーザーにチケットの発行を依頼
  • ユーザーPCの障害処理把握
    該当PC復旧時は終了、不可能な時は代替機に交換処理
  • 障害PCはメーカーへ修理依頼、その後代替機として保管
    主なサポート機器:PC、タブレット、内線電話、他

システム開発事業

金融・物流など業界での豊富な実績・ノウハウを基に、システム設計・構築をはじめ、システム開発、インフラ構築保守運用までトータルにサービスを提供しています。『システム開発のクオリティー向上』、これが私共アイ・ティー・サービスが追い求める精神です。


開発事例

金融系システムの開発

数百名規模の情報系システム開発に開発当初より参画し、設計/開発、インフラ構築、システム保守に至るまでトータルサポートしております。また、近年ではRPA導入案件にも多数参画しております。

不動産システムの開発

web系の基幹業務システムなどの提案から設計/開発、システム保守に至るまでをトータルサポートしております。

公共系システムの開発

生活インフラを支えるシステムの設計/開発・運用をサポートしております。

ITソリューション事業

PC・サーバー・ネットワーク機器の販売・構築、バックアップ・ストレージシステムの販売・構築、中古コンピュータ機器の輸出等を行っています。


事業内容

  • サーバー、ストレージ、ネットワーク機器の販売と構築請負
    (例:ISMS、Pマーク対応での提案)
  • 運用システムのコールセンターによる障害対応サービス提供
  • 保守エンジニア常駐でのオンサイトサービス提供
  • 中古タブレット、スマホの輸出入販売
    (日本から海外への輸出)
  • ユニケージライセンスの販売
    (高速DBの構築ライセンス)

ユニケージライセンス販売事業

「uspTukubai」(ユニケージライセンス)の概要

ユニケージは「はやく、やすく、やさしく」システム構築を可能にする開発手法

  • O/S:Linux(UNIX系)の機能をフル活用する
  • アプリケーション:usp Tukubaiを使用したシェルスクリプトで記述
  • データ管理:RDBを使わず、テキストファイルを整理整頓
  • 開発順序:データを整理整頓するシステムを構築してから、アプリ開発

ユニケージ開発手法は、2008年、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2008 基盤ソフトウェア部門」を受賞しました。

開発元:有限会社ユニバーサル・シェル・プログラム研究所


「uspTukubai」の特徴

開発手法のメリット(従来型DBと比べ)

【速い】 1/4の開発期間10倍以上の処理速度

  • プログラムが非常に短い(ソースコードが1/50)400万ステップ→8万ステップ
  • 1人の技術者が設計・開発・運用をする多能工方式
  • 無駄な機能をそぎ落としハード性能を最大限に引き出す

【易しい】 1週間に1本のペースでアプリケーションを改善

  • プログラムがシンプルでカスタマイズが容易
  • ソフトの各機能が相互依存しておらず、簡単に変更可能
  • 整理整頓されたデータから、アプリに必要なデータを生成

【低コスト】 1/4の開発コスト

  • 安価なPCサーバーとLinuxOS
  • データはテキスト、プログラムはシェルスクリプト、ミドウェアは不要
  • システム更新なし(ハードOSが変わっても、ソフトとデータはそのまま)