研修制度 / 外部研修、自己啓発支援、e-learningにて、個人の成長をサポート

外部研修

より高いレベルの知識、スキルの習得に主体的に取り組める機会として、外部研修を通年で受けられる体制を整えています。

りそな総研と提携し、経営者向けや若手・中堅社員向けなど、ジャンル別にさまざまな研修をご用意しています。

例えば、日常業務の「ミスゼロ」仕事術』や『論理的に「答える」「書く」「伝える」技術』、『気配り・段取り上手の仕事術』、『部下を成長させ、チームの成果を出すコーチング研修』などのテーマがあります。

さまざまな研修の中から、自身で興味をもった研修に参加することができます。既に社員が参加したセミナーもあれば、これから開催予定のセミナーもたくさんあります。

受講費は、1日の研修の場合には24,000円、半日の場合には19,800円となっています。それを会社が全額負担しています。

りそな総研セミナー 年間スケジュール表はこちら

自己啓発援助制度

自己啓発のための他の研修・セミナーも、条件を満たす場合は受講可能で、受講費は弊社が負担します。

受講の条件は2点あります。

一つ目は、自身の業務内容や職種に関わる内容であること。
自身のスキルアップを目的として、なるべく業務内容や職種に関連した研修を受けていただきたいと思っています。

二つ目は金額面。前述の『りそな総研セミナー』と比較して、同等程度の費用を想定しています。それ以上の場合には、個別に相談していただくことにしています。

最新のIT技術を学ぶ e-Learning

内容は難しいけど直接仕事に活かすことができる

最新のIT技術を学ぶためのe-Learningを2019年から導入しています。PC、スマートフォンなどから好きな時に受講でき、ITの最新技術に関することを学べます。

これまで実施したのは、デジタル・トランスフォーメーション(DX)人財育成e-Learning『NET*ITBT』です。先端のIT技術用語、ビジネストレンド知識を短時間で習得できる教材です。クラウド、セキュリティ、AI、IoT、ロボット、RPAなどについても学べました。

NET*ITBT』詳細ページはこちら

受講した社員からは、「内容が難しかった」という人が大半でした。(笑) 一方、「受講後、自身で更に調べた」と主体的な人が半数以上いました。

また、「自分の業務に活かせそう」「普段では関わらないような最新技術の事が知れてよかった」「継続的にやってほしい」などの意見も多数ありました。

今後も、社員一人ひとりの技術への理解が深まり、視野が広げるきっかけになるよう、継続していきます。