社員の「とある」一日 ヘルプデスク 飯島(2019年入社)

プロフィール

首都圏事業部 ヘルプデスク 飯島 康平(2019年入社)
某ICT(情報通信技術)サービス企業にヘルプデスクとして常駐中(2021年10月現在)。

2019年9月に新卒入社。就職活動時、合同企業説明会にてITSを知ったのをきっかけにIT業界に進むことを決意。持ち前の明るさと人懐っこい性格で、社内のムードメーカー的存在です。
入社3年目となる現在は、首都圏事業部にてICTサービス企業のヘルプデスクを始め、某大手菓子製造会社の物流在庫システムの受付も担当中。日々、お客様から寄せられるIT関連の問題を解決すべく、仕事に取り組んでいます。

一日の流れ

8:50 出社

オフィスに出社したら、まず麦茶を買って、始業の準備をします。

メールや書類をチェックし、前日の業務の確認や、18時以降にお客様から問い合わせがあった内容の引き継ぎをします。

※ITSの対応時間は9時~18時まで。一方で問い合わせは24時間受付となっており、18時以降はお客様側で夜間を担当している方に引き継ぎをします。

9:00 始業

報告書を作成します。問い合わせ内容、データ、サーバのエラーなどをまとめます。

お客様対応開始。お客様から電話、メール、チャットなどで寄せられるPCやタブレットなどの修理についてのお問い合わせにお応えします。
最近は、某大手菓子製造会社のヘルプデスクも担当しています。主に物流在庫システムの受付で、データが正しく送られているか確認したり、エラーが起きている場合は原因を調査したりします。

席に着いたら、まずPCを立ちあげて、メールチェックからスタート。

12:00 休憩

休憩時間は1時間。会社の休憩スペースで自分で作ったお弁当を食べることが多いです。
オフィスは海沿いにあるため、晴れた日には外のベンチで食べる時もあります。

コロナ前は、先輩や同期と、近くのビルのレストランに食べにいくこともありましたが、現在は一人で食べることが多くなっています。
お弁当を食べたあとは、ゲームやYoutubeを見てリフレッシュしています。

今日のお弁当。最近は筋トレ中なので、たんぱく質&サラダがメイン!

13:00 午後の業務開始

12時から13時までは、受領データや発注データが多い時間帯であり、14時までは早急に対応しなければならない問い合わせが多い時間帯です。

お問い合わせが落ち着いた時は、主にシステムの仕様書をまとめています。特に物流システムは分かりづらい部分もあるため、お客様からお問い合わせがあった際にスムーズに回答できるように準備しています。

また、エラーのお問い合わせは似たような問題が多いため、障害画面のキャプチャを撮ってまとめておいて、次に同じようなお問い合わせがあった時に活かせるようにしています。

不明な部分があれば、隣の席に座っている先輩にすぐに確認することができるので、分からないことが分からないままになっていることはありません。

お問い合わせには、自分でまとめた資料などを確認しながら、的確にお応えができるよう心掛けています。

17:00 1日の業務内容まとめ

日中の業務まとめ、システムから出力された内容、日中に終わらなかったタスク等を報告書にまとめます。

17:30 総括ミーティング

チーム内で一日の振り返り、報告をします。お問い合わせの対応数や、対応内容、またエラーなどの問題もここで報告しています。問題があった場合は、問題の理由や解決方法など、チーム内で質疑応答をする時間を設け、情報を共有しています。

チーム内のミーティングが終わったら、明日に対応する業務を確認し、退社の準備をします。

18:00 退社

おまけ 帰宅後の過ごし方 

近所のスーパーで夕食の買い物を済ませ帰宅。
夕食も、もちろん自炊します!
夕食後は趣味のランニング、筋トレをして身体を動かしたり、ゲームをしたりして過ごしています。

関連記事
  • ヘルプデスク 飯島の「インタビュー記事」はこちら
  • システム部リーダー 海輪の「とある一日」はこちら